実は人間をもコントロールしているかも?「猫」

実は人間をもコントロールしているかも?「猫」

こんにちは、フジサキです。
GWが始まりましたね、嬉しいような長過ぎるようなという感じです。
はい、今回はみんな大好きな猫について書きたいと思います

肉が無いと生きていけない。

ネコ科の動物で最強なのはライオンを思い浮かべるかと思いますが、実は猫が最強なんじゃないか?と思っています!
もちろん力では到底ライオンには及ばないのですが、ライオンは数少ない地域でしか生息しておらず、人間の手がないと暮らせない程になっているようです。 猫に関しましては人間と早くから共存し飼われることを選び、6億匹とものすごい繁栄をすることに成功した数少ない動物です

猫はかわいいイメージが先に出てきますが、実は時速50kmも出せるようです!
(車にも追いつくほど!)
もし猫がゴールデンレトリバーくらいの大きさがあれば人間を普通に殺せるくらいの身体能力をもっています。

少し戻るのですがライオンは絶命しそうになっている種と言われていますが、実は猫以外のネコ科の動物たちは数をどんどん減らしているそうです。
それはなぜなのかと言うと、猫は同じ人間に飼われている犬等と違ってタンパク質を多く必要な新生肉食獣という種で、肉だけ食べていれば生きていけるという種です!
逆に言うと肉が無いと生きていけないのです。

同じ体格の犬の3倍ものタンパク質が必要なためのようです。
自然界の中では肉がとても希少なもので、摂取が難しいためネコ科は数を減らしているんですね。

人間をも操っているかも?「トキソプラズマ 」

トキソプラズマという菌が、脳に影響を与えているんじゃないか、、という研究が出ています!
このバクテリアは猫の腸内でしか増えないと言われている菌で、脳のドーパミンの量を狂わすと言われているようです!
猫はネズミを捕るために家で飼われるようになったと言われますが、ネズミの脳のドーパミン量を狂わせて獲っていたのではと言われています。
普段は猫に怯えて警戒しているネズミが、猫の糞から感染したトキソプラズマの影響でパリピ状態になり、フラフラ出てきたところを狩られるようです。

基本的には人間に害は無いと言われているようですが、妊婦さんは気をつけたほうが良くて胎児に感染する可能性があります。

ただトキソプラズマは害はあまりないですが、猫のそばにいる時は脳には作用しているのではないかと言っている学者さんがいるようです!!
(だから猫の前ではパリピ化する人がいるのか。。。

はい!今回は猫についてでした。
ブイログ更新するのサボっていたので、これからバシッとやっていこうと思います!たぶんw